シュリンクフィルムを中心に帯電防止・導電・防錆など高機能フィルムの開発・製造・加工までを一貫して行っているメーカーです。全国1,000社以上のお客様から年間7,500案件以上の実績があります。経産省 地域未来牽引企業・栃木県 地域中核企業認定。


お電話にてお気軽にお問い合わせください。03-5835-0353
メールでのお問い合わせはこちら


ビンのキャップ部分にシュリンク

2023/03/17 15:33:50  シュリンクフィルム

ビンのキャップ部分にシュリンク

こんにちは、営業部の鈴木です。

今回はビンのキャップ部分にシュリンクです。
一般的にはキャップシールと呼ばれるタイプです。

キャップシールの場合はキャップ部に合うよう丸く成形されている
ものが多いですが、今回紹介するのは丸く成形される前の
未成形品です。
写真のようにフィルムがぺっちゃんこな状態です。
キャップ部にかぶせる際には手で開いて付けるようにします。

きれいに仕上がってますね。

このような未成形のキャップシールを規格としてご用意しております。
今回使用したのは ビンのキャップ部は直径54mm、
フィルムはC5050(サイズ 90×24)となります。

こちらのフィルムは100枚単位で販売しております。

暖かくなってきました

2023/03/09 17:13:49  シュリンクフィルム

暖かくなってきました

こんちには、営業部の鈴木です。

さて先日まで肌寒い日が続いていましたが、
今週から暖かくなってきました。
やっと過ごしやすくなってきたと思ったら、
今度は花粉が結構飛んでいるようで鼻がむずむずしています。

これからはこんな季節か、とそれはそれで
体調を崩さないよう、気をつけたいと思います。

シュリンク規格袋B-5 動画

2023/02/08 17:38:19  シュリンクフィルム

シュリンク規格袋B-5 動画

こんにちは、営業部の鈴木です。

今回はシュリンク規格袋B-5シュリンクの動画を撮ってみました。

B-5のサイズは0.02×115×300、とボトルや円柱のプラ容器なので
良く出るサイズとなります。
ご参考に願います。

カタログをシュリンクしようとしましたが・・・

2023/02/01 16:59:33  シュリンクフィルム

カタログをシュリンクしようとしましたが・・・

こんにちは、営業部の鈴木です。

今回は紙ベースのカタログシュリンクです。
薄いのでシュリンクは難しい、と予想できますが
3冊まとめてならどうか、と思ってテストしてみました。

材質はPVCといつも通りです。
雑誌用の規格袋C-5でテストしてみました。
結果、予想通りと言うかカタログが反ってしまいました。
やはりフィルムの縮む力に耐えられなかったようです。

ある程度の厚みと強度がないとうまくいかないですね、残念。

寒い日が続きますね

2023/01/30 16:15:47  シュリンクフィルム

寒い日が続きますね

こんちには、営業部の鈴木です。
本年も宜しくお願いします。

さて先週からの寒波で肌寒い日が続きます。
道路も凍ったりして、交通にも影響が出ています。
先週土日で少し暖かくなったと思ったら、今日も冷え込んで
雪が降っている状況です。
体調を崩さないよう、気をつけたいと思います。

謹賀新年2023年

2023/01/01  社内情報

謹賀新年2023年

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

営業は1月4日からとなります。

六角柱箱をチューブカットフィルムでシュリンク

2022/12/22 17:37:11  シュリンクフィルム

六角柱箱をチューブカットフィルムでシュリンク

こんにちは、営業部の鈴木です。

今回は六角柱箱のシュリンクです。
比較的珍しい形の容器ですね。

フィルムは今回は材質PVCですが、Rシール袋ではなく
チューブカット品で、両スリーブタイプで仕上げてみました。

シールしていないフィルムなので、天面と底面が空く感じになります。
シンプルできれいな仕上がりです。

サンプラNews(秋号・28号)

2022/12/11 18:37:31  サンプラニュース

サンプラNews(秋号・28号)

皆さま、こんにちは!営業部の岩田です。

12月に入り、早いもので2022年もあと1ヶ月となりました!

最近は、朝昼晩と寒暖の差が大きく、体調管理が大変な季節になりますが、

元気いっぱい!!サンプラNews(第28号・秋号)を発行致しました。

今回の特集は、

,い舛完豌颪箸舛国体・栃木大会の様子

SunShineGardenの様子

導電フィルム『HL-B』ご案内

社員インタビュー

栃木工場(那須塩原)の近隣情報


添付しております『サンプラNews(28号・秋号)』!

お時間がある時にご覧いただけましたら幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

シュリンク規格袋B-2 動画

2022/12/09 16:11:22  シュリンクフィルム

シュリンク規格袋B-2 動画

こんにちは、営業部の鈴木です。

今回も動画での紹介を。シュリンク規格袋B-2シュリンク動画です。

B-2のサイズは0.02×130×300、とやや大きめなボトルや円柱のプラ容器なので
良く出るサイズとなります。
ご参考に願います。

ヒーティングガンの紹介

2022/12/02 16:40:17  シュリンクフィルム

ヒーティングガンの紹介

こんにちは、営業部の鈴木です。

今回はヒーティングガンの紹介をしてみます。

シュリンク加工で、結構ドライヤーの問い合わせいただくことがあります。
シュリンクする際には熱風を当ててフィルムを縮めるわけですが、
その時、一般的なヘアドライヤーで大丈夫ですか、と聞かれることがあります。
結果から言いますと、ヘアドライヤーでもある程度は仕上がりますが、
仕上がりが悪くなる可能性がございます。

弊社のシュリンクフィルムの材質はPVC(塩化ビニル)となりますが、
フィルムを縮める時の温度は目安とし140〜150℃程度となります。
ヘアドライヤーだと100℃くらいまでしか温度が上がらないので
フィルムが縮みきらず、シワ等が残る可能性があります。

その為ヒーティングガンと呼ばれる工業用ドライヤーの出番となります。
こちらは100℃以上の熱風が出ますので、フィルムの縮みが良くきれいに
仕上がります。

参考として白光社製ヒーティングガン FV-310を紹介いたします。
シュリンクに最適ですが、他にも様々な場面で使用できるヒーティングガンです。

Page 1 / 27