シュリンクフィルムを中心に帯電防止・導電・防錆など高機能フィルムの開発・製造・加工までを一貫して行っているメーカーです。全国1,000社以上のお客様から年間6,000案件以上の実績があります。経産省 地域未来牽引企業・栃木県 地域中核企業認定。


お電話にてお気軽にお問い合わせください。03-5835-0353
メールでのお問い合わせはこちら


トップページ > PVCシュリンクフィルム/HT−C501

PVC1軸シュリンクフィルム/HT−C501

フィルム特徴

1軸シュリンクチューブC501
HT−C501はポリ塩化ビニル樹脂(PVC)のシュリンクフィルム(シュリンクチューブ)で、ヨコ方向が収縮する1軸タイプです。透明性・低温度での収縮加工性が良好で、印刷適正に優れ、耐水性、耐熱性、絶縁効果があります。全12色です。
着色品は錫を使用していないスズフリーのPVCシュリンクチューブです

・被覆材として
 竹竿や鋼管など腐食やさびから防ぐ役割として古くは昭和時代から使われています。耐水性はもちろん、ポリ塩化ビニル樹脂の特性でもある難燃性や耐電圧性も備えています。熱で縮むというシュリンクチューブ(熱収縮チューブ)の特徴を活かして、支柱・ハンドル、給排水管など様々な用途の被覆材としてご利用が可能です。

・識別表示用として
 機器の段取り替えや組み立て時の誤接続による機器のトラブルを防いだり、作業効率向上のために役立っています。着色のシュリンクチューブ(熱収縮チューブ)として様々な配線・配管やカプラや継ぎ手部分に使われています。
C501特徴

規格/仕様

素材

フタル酸フリー
素材:ポリ塩化ビニル(PVC)

着色:白・黒・青・緑・黄・橙・赤・紅・桃・茶・灰・クリーム
   ※着色チューブは折径25mm〜の製造となります。

最小製造数:1,000M〜
※サイズによって異なります。詳しくはお問い合わせください。
※加工品の場合、ピッチ(長さ)によって出来高枚数が変わります。例えば、長さ100mmで約10,000枚、500mmで約2,000枚となります。

改正RoHS指令(RoHS2)に基づく禁止10物質を使用していません。
(ノンフタル酸タイプ)
着色グレードにおいては錫を使用しておりません(スズフリー)


加工内容等

納品形態:紙管巻き、カセ巻き
対応可能な加工:カット、シール、印刷(1〜2色)

製造可能サイズ

【透明チューブ】
基本収縮率:横40〜45%、縦10〜15%以下
[厚み]/[幅]13〜19mm20〜39mm40〜60mm61〜85mm
0.03mm
0.04mm
0.05mm
0.06mm
0.07mm
0.08mm
0.09mm
0.10mm
※幅13mm〜63mmまで1mmピッチ、65mm以上はご相談ください。
※着色チューブは折径(幅)20mm〜製造可能となり、折径(幅)13〜24mmは透明のみの製造となります。
※厚み、幅、収縮率の組合せにより製造できない場合がございますので詳しくは営業担当者へお問合せ下さい。

【着色チューブ】
基本収縮率:横40〜45%、縦10〜15%以下
[厚み]/[幅]13〜19mm20〜39mm40〜60mm61〜85mm
0.03mm
0.04mm
0.05mm
0.06mm
0.07mm
0.08mm
0.09mm
0.10mm
※着色チューブは折径(幅)20mm〜製造可能となり、折径(幅)13〜19mmは透明のみの製造となります。
※着色チューブは弊社指定色のみ製造となります。
※厚み、幅、収縮率の組合せにより製造できない場合がございますので詳しくは営業担当者へお問合せ下さい。

フィルム基本物性表

基本物性C501
C501の基本物性表です。各特殊グレードこの値に準じています。
フィルム厚み50μにて分析を行った測定値です。保証値ではありません。

シュリンクフィルムの取扱い上の注意について