シュリンクフィルム、帯電防止袋、導電袋を製造・加工しているフィルムメーカーです。
食品・飲料・化粧品・健康食品・玩具・書店・リサイクルショップ・物流・建築・電気・
化学・工業系など、全国1,000社以上のお客様から年間5,000案件以上の実績があります。


お電話にてお気軽にお問い合わせください。03-5835-0353
メールでのお問い合わせはこちら


ジャパンパックに出展しました!

2017/10/12 15:34:14  営業日記

ジャパンパックに出展しました!

こんにちは!営業部の岩田です。

先週10/3〜10/6に東京ビックサイトで開催されたジャパンパック2017にて
御得意先様の2ブースに弊社製品を出展致しました。

ご来場いただきましたお客様には、お忙しい中、弊社展示ブースに
ご来場いただき、心より感謝申し上げます。

1ブースは、弊社が昨年上市した、防錆+帯電防止フィルム『バイオコアATプラス』の原料を購入している(株)GSIクレオス様のブースになります。
こちらのブースでは、バイオコアATプラスをメインに弊社が販売している、HL(帯電防止)シリーズ『永久帯電防止フィルムHL-SSS』『導電フィルムHL-B』そして10月より販売を開始した新製品『持続型帯電防止フィルムHL-Z』と工業用の被覆材としても使用されている、PVC熱収縮チューブ『C501』を出展致しました。日本の企業ばかりでなく、広く東南アジア,ヨーロッパなど、いろいろな国のお客様にご来場いただき、特に東南アジアの来場者の皆様は、弊社が製造している、高スペックのフィルムを現地で調達するのが大変難しいようで、とても興味を持っていただけました。




もう1ブースは、(株)進洋様のブースにて、こちらは、PVCシュリンクフィルム(チューブ)をメインに出展致しました。
進洋様ブースでは、白光(株)様にご協力をいただき、簡易卓上熱風機『FV-100』をお借りして、ご要望いただいた来場者の皆様にその場でシュリンクのデモも行い、とても興味をもっていただけました。
進洋様ブースでは、2回に分けてトークショーに参加させていただき、弊社代表の大江が、新しく作成したシュリンクを分かりやすく解説した『シュリンクとは』という漫画を進洋様の女性社員様と実際に読み上げて、シュリンクとは何かを来場者の皆様には、ご理解いただけたのではないかと思います。
更に、漫画の後には、シュリンクフィルムを使った実験をし、弊社の開発への取り組み発表し、お絵かきフィルムの『ちぢ〇くん』のデモを行い、トークショーを見学いただいた来場者の皆様にプレゼントしました!!



両ブース共に、多数の皆様にご来場いただき、とても充実した展示会となりました。
今後も宜しくお願い申し上げます。

球体の入浴剤をシュリンク

2017/09/29 19:40:59  シュリンクフィルム

球体の入浴剤をシュリンク

こんばんは、営業部の鈴木です。

今回は入浴剤のシュリンクです。
形が球体とちょっと変わってます。

フィルムはいつのものようにPVCのR袋で、
口をシールして完全密封タイプでの仕上りです。

Rシール側は球体に沿ってきれいに仕上ってますが、
自分でシールした側は直線シールとなっていますので
どうしてもシュリンク時に「ツノ」が出てしまいます。
対処法としては、シュリンク直後のフィルムが柔らかいうちに
フィルムをつぶして平らにする、か
シールする時に角の部分もシールして落とす、か
になります。球体モノはなかなか難しいですね。

九州出張にて

2017/09/22 18:15:12  営業日記

九州へ出張しました。

こんにちは
営業部の岩田です。

先週は九州出張にて、福岡から始まり、熊本、そして福岡に戻り、台風を
ぎりぎりかわし、東京に戻ってまいりました。


福岡では、泊っている博多のホテルから中州のお客様先まで歩く途中、
櫛田神社で大きな飾り山笠と大きな銀杏の木がありパシャリ!
お礼にお参り♪



熊本では、途中、会社の竣工式で太鼓を叩きながら、お馬さんが
建物の前でお祝いの舞を披露しておりました!
移動の途中、復興中の熊本城を雨がひどかったので車内からパシャリ!



最終日も、福岡にて豚骨ラーメンを食べましたが安い!!
1件は、何と1杯290円!向かいのお店でも1杯550円!
立ち食いソバ価格です!!
今回の出張では、合計5杯のラーメンをいただきました(笑)


キャップが球体な容器をシュリンク

2017/09/08 19:40:34  シュリンクフィルム

キャップが球体な容器をシュリンク

こんばんは、営業部の鈴木です。

今回も容器のシュリンクですが
キャップ部分がやや変形で、球体となっております。

フィルムはいつのものようにPVCのR袋で底スリーブタイプの
仕上りです。

キャップが変わってるだけで後はごく普通の容器なので
仕上がりはバッチリです。
PVCフィルムの良さが表れてます^^

三角すいっぽい容器をシュリンク

2017/08/25 19:29:13  シュリンクフィルム

三角すいっぽい容器をシュリンク

こんばんは、営業部の鈴木です。

今回も化粧品容器のシュリンクですが
形がやや変形で三角すいに近い感じの容器です。

フィルムはPVCのR袋を使用、フィルム開口部はシールしない
底スリーブタイプにてシュリンクしております。

一見変形な為、シュリンクが難しそうに思えますが
実際にやってみると意外ときれいに仕上がりました。

PVCフィルムはやはり使い勝手が良いですね^^

箱を3個並べてシュリンク

2017/08/09 17:50:49  シュリンクフィルム

箱を3個並べてシュリンク

こんばんは、営業部の鈴木です。

今回は化粧箱のシュリンクですが
1個では無く、3個タテ並べての集積シュリンクです。

フィルム開口部をシールする完全密封タイプ
にてシュリンクしております。

袋に1箱ずつ入れていって最後にシールする、
と若干手間のかかる作業となりますが、
それに見合うだけのきれいな仕上がりとなっている
のではないでしょうか^^

こういった形の整ったものは、やはりシュリンクの見栄えがしますね。

出張日記

2017/08/04 10:49:35

営業で関西〜山陽方面へ出張しました。

こんにちは、営業部の岩田です。

7月最終週は、京都〜大阪〜福山〜岡山に出張してまいりました。
25日の京都は、前日雨だった影響らしく、温度はさほど高くは
なかったのですが、湿度がとても高く、歩いているだけで、汗だく状態。


大阪・福山・岡山も負けじと気温が高く、とてもいい汗をかいた出張でした






7月末〜8月初めの東京は、猛暑日もなく、日にちによっては、最高気温が
30℃を下回る日もあり、とても過ごしやすい状況です。

8月2日に東北地方が梅雨明けしたとのことで、これから夏本番になります。
皆様、暑い日が続きますので、こまめな水分補給と適度な塩分、
そして大切なのは、快適な睡眠環境でしっかり熟睡すること!
熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいませ!!

ビン容器をシュリンク

2017/07/28 17:46:17  シュリンクフィルム

ビン容器をシュリンク

こんばんは、営業部の鈴木です。

今回はビン容器のシュリンクです。

フィルムを底面に引っ掛ける、底スリーブタイプ
にてシュリンクしております。

スタンダードな形状のものなので、仕上りは
無難にきれいです^^


シュリンク袋・Rシール

2017/07/21 19:20:50  シュリンクフィルム

シュリンクフィルムのRシール製袋について

こんにちは、営業部の吉成です。
今日はシュリンクフィルム袋のシール形状についてです。

弊社、PVCシュリンクチューブの特徴としてRシールに適しており、Rシール袋での出荷が主となっています。
Rシール袋とは、文字通り袋のシール部分が、曲線状にシールされたものになります。

なぜ、Rシールが必要なのかと言いますと、シュリンクフィルムの用途として、製品を覆いフィルムに熱を当てて、製品にフィットした包装を行うのが、シュリンクフィルムの役目となっています。
その時に、直線状にシールしてしまうとどうしても角の部分が尖ってしまい、(業界用語では角(つの)が立つと言います)、見た目や安全性で問題が出てきます。
その問題を解決する為に先にフィルムのシール部分の角を落とし、シュリンクフィルムの特性を活かし、収縮させた時に角が立つのを押さえ、見た目をすっきりさせ、尖った部分をなくし、包装後の製品が店頭に並んだとき、お客様が安全に商品を手にとって見て頂けるよう配慮した加工がRシールの袋となります。

Rシールの形状は1種類ではなく、お客様の製品形状に合わせ、R(カーブ)の形状を選定します。
弊社では、多くの製品にフィットできる形状をと、20種類以上の加工用の型をご用意しています。
Rシールは、形状を間違うと、不要なシワが入ってしまったり、逆に角が立ってしまうなどの、弊害が出てきます。弊社では、お客様より包装物のサンプルをお預かりしより良い型を選定し、サンプルテストを繰り返し、お客様にご確認頂く時にはご納得頂けるように考え、ご提案させて頂いてます。

シュリンク加工はお客様の加工数量により、シュリンクの自動包装機での加工を行うか、袋での加工を行うかとなりますが、製品形状によっては、自動包装機では角が立ってしまったり、シワがよってしまったりと仕上りにご納得できず、自動包装機対応量のものを、仕上りを重視する為、あえて袋加工に切り替えて加工されるケースもございます。
弊社のあるお客様からは、シュリンクフィルムも製品装飾の一部と考えていますとの、ご意見を頂戴した事も有りました。

包装用シュリンクフィルムは、消費者となるお客様の目に一番にはいり、手に取る時、一番最初に触れるものです。
仕上りが悪いと、その製品のイメージも崩しかねません、弊社ではお客様の大切な商品を、お客様へ気持ちよく、お届けできるお手伝いを出来ればと考えて、ご提案させて頂いております。

シュリンクフィルムも加工方法により、仕上りが大いに違ってきて、お客様のイメージをも変える、奥の深い包装資材とつくづく思います。

ボトル容器をシュリンク

2017/07/14 19:24:32  シュリンクフィルム

ボトル容器をシュリンク

こんばんは

今回はボトル容器のシュリンクです。
これもよくあるタイプではありますが、
今回は底部をシールしてとじる、完全密封タイプで
シュリンクしてます。

底部が空いているタイプ(底スリーブタイプ)と比べ
シールしてとじる分、ひと手間かかっておりますが
未開封製のアピールに十分な包装形態となっております^^
Page 1 / 9